医療情報技師の試験について

医療情報技師は民間資格となっていますが、資格取得のためには試験に合格をする必要があります。
合格するためにはしっかりと学習をするということが大切ですが、過去問題を中心に学習をするということが基本となります。
情報処理の分野に関しては、必要な基礎知識でしっかりと勉強をすればそれほど難しいと言うことはありません。
試験に見事合格をした場合には、認定証が無料で交付されるようになっています。
この認定証の有効期限は5年間となっています。
この間に新しい技術を学習し、50ポイントを獲得した場合には、試験を受けずに医療情報技師の資格が5年間延長されるようになっています。
このポイントに関しては、研修などに参加して獲得をするというようになっています。